「どこでも入力」「場面で使い分け」するタスク管理システムの構築 | デイリーもった ver.1.21

NewImage
来月、こちらのイベントでお話しさせていただく事になった。
第4回RxTstudy : ATND
(2012/03/21時点でまだ名前が載っていないので未確定?)
Redmineというタスク管理システムの勉強会だという事なのだが、今回はRedmine以外の話をしてもいいということで、僕の方にもお声がけいただけた様子。
ということで、自分なりのタスク管理法についてお話しする事に。

とはいえ、僕のタスク管理法といってもそこまで複雑なシステムは使っていない。 基本的にはToodledoを中心に据えた、MacとiPhone、iPadを使ったToDoシステムだ。
今回は、「どこでも入力できる」「場面によってリストを使い分ける」タスク管理システムの構築についてお話ししようと考えている。
当ブログでもまとめようとは思っているが、話として聞きたい、あるいはいろんな人のタスク管理について勉強したい、という方は、是非。
もう残席わずかのようなので、気になる方はお早めに。
第4回RxTstudy : ATND

今日のTweet

リクエストいただけたネタを無料素材として公開する予定だ。
現時点では今月末までの予定なので、こちらもお早めに。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座