CPUを占有しているアプリを発見できるMac標準アプリ「アクティビティモニタ」

NewImage
特に負荷の大きい処理をしていないはずなのに、突然MacのCPUファンがなりだした、という時ありますよね。
「アクティビティモニタ」は、そんな時に何のアプリがCPUを使用しているのか確認できるMacの標準アプリです。

「アプリケーション」>「その他」フォルダの中にあります。
アクティビティモニタ
ユーザー名も表示してくれるので、複数ユーザーで共有しているときに処理が遅くなった…とかがすぐにわかっていいですね。
Windowsの「タスクマネージャ」に近いアプリです。
とっさに使って便利だったので、備忘録としてエントリ。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座