必要なとき以外、Dockを隠しておきたい

dock_hide
Dockはアプリを起動させたり、ウインドウを最前面に表示させたいとき等に使いますが、そのためだけに常時表示させておくとスペースが取られて使い勝手が悪いんですよね。
特に、Macbookなどの画面が小さいモデルだとこの影響が大きく出ます。
そんな時はシステム環境設定で設定を変えて、必要な時だけ出すようにしましょう。

dock_hide_switch.jpg システム環境設定>Dock

システム環境設定のDock内には、「Dockを自動的に隠す/表示」というチェックボックスがあります。
Dock 4
これをOnにしておくと、Dockは基本的に隠されるようになります。
もし使いたい時は、一番下にカーソルを合わせることでDockが表示されます。
※Dockの位置を左に設定している人は左端、右に設定している人は右端にカーソルを合わせるとDockが表示されます。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座