デスクトップファイルの使い勝手が倍増するMacの「ホットコーナー」機能

Right down desktop
デスクトップ、使ってますか?
僕は頻繁に使ってます。
Macで作業をするとき、ファイルの一時置き場としてよく使うデスクトップ。
ですが、ここにファイルを置くとファイルのドラッグ&ドロップがしにくい、という欠点もあります。
そんなとき、Macのホットコーナーを設定しておけば、デスクトップのファイルを掴んでそれぞれのアプリケーションに運びやすくなります。
どう便利になるのか。実際にその動きを動画で見てみましょう。

上の動画のように、非常にスムーズにデスクトップのファイルを扱えるようになります。

設定方法

ホットコーナーにデスクトップを設定する方法は以下の通り。

  1. システム環境設定を開く
  2. Mission Controlを開く
  3. 左下にある「ホットコーナー」ボタンをクリック
  4. 4カ所のうちどれかに「デスクトップ」を設定

これでOKです。
▼僕はホットコーナーそれぞれに、こんな機能を用意しています。

my_hot_corner.jpg右下にデスクトップを。
それ以外にもそれぞれ機能を割り当てています。

ちなみに、Snow Leopard以前のOSを利用している場合、「システム環境設定 > Exposé と Spaces > Exposé」からホットコーナーの設定が出来ます。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座