iライフログで時間を止めるのを忘れてしまう人へ

 
アプリ紹介ブログヘッダ画像 2
全国のiライフログユーザーの皆さん、こんにちは。
iライフログを使っていると、表題のようなことで悩んでおられる方は少なくないんじゃないでしょうか。
かくいう僕もその一人でした。
時間の使い方を振り返りたいと、iライフログでタイムトラッキングを始めたものの、開始時間の入力はできても終了時間の入力ができない!という人は少なくないのではないでしょうか。
iライフログ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
App Storeで購入 
かくいう僕もその一人でした。
「睡眠」をスタートさせ、翌日気持ち良く起きたあと普通に生活し、気づいたら62時間ぐらい寝ていたことになっていたりして。
眠り姫かと言わんばかりの実績記録です。
実は、そんな人にうってつけのいい方法があるんです。

やり方はとっても簡単。
最初に「終了時刻」を設定しておくだけ。
2013 09 07 12 32 13
これだけです。
設定した時刻になったらiライフログから通知がきます。
2013 09 07 13 00 42
そう、こんな感じで。
「いやいや、まだ始まってもいないのに終了時刻なんて入れられないよ!」と思われるかもしれませんが、そこは何となく予測できた予定の時間でいいのです。
さらに言ってしまえば、「このぐらいに通知がきてくれたら多分忘れないだろうな」と思う時間でOK。
慣れれば止め忘れることも少なくなるでしょうが、慣れるまではこの終了予定時刻先行入力テクニックで入力忘れを防いでみてはいかがでしょうか。
副次的効果として、予定の先読み感覚も養えるかもしれません。 「ああ、次のミーティング、部長が参加してるから予定より2時間多めに見ておこう。」みたいな。

iライフログ (Version 1.5.0) App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
デベロッパ名:Natz Soft
リリース日:2012/02/08
対応デバイス: 
現Ver.の平均評価: (5 / 1件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 104件の評価)
Game Center:非対応
 
追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座