楽天ブロードバンドLTEのエントリープラスプランが自分のライフスタイルにぴったりだった件

前々から気になっていた楽天ブロードバンドLTEのエントリープラスプラン。
初期費用が0円だったので、思い切って申し込んでみたのが先月末のお話。
先日、SIMカードがとどきまして、実際に使ってみた所えらく自分にぴったりだったのでブログでご紹介。
書いてみたらえらくステマ臭のするエントリになってしまったのですが、勢いで書いたことと、個人の感想であることをふまえた上でお読みいただければ。

GMOとくとくBBのSIMフリー端末「GP02」を持っているが、ちょうど2年契約が終わった

タイミング的にもちょうど良かったのです。というのも、2年前に契約したGP02の契約期間が終了したため。
そのまま契約を続けるという手もありましたが、実はGMOとくとくBBのSIMは、僕が契約したプランだとプロトコル制限があってVoIPが使えなかったんですよね。
外出時、着信は携帯番号にしているのですが、発信時は050PlusでのIP電話を利用していたので、どうにかこれが外出時でも使えないかと常々思っていました。

エントリープラスプランの制限速度256kbpsに望みを賭けた

そんな折に見つけた楽天ブロードバンドLTEのエントリープラスプラン。
見てみれば、容量超過制限時の速度が256kbpsらしいじゃないですか。
256kbpsあれば、VoIPもわりと安定してできるんじゃないか…。
そう考え、思い切って申し込んでみました。

自分のライフスタイルにぴったりだった

結論から言うと…僕は大満足です。
標準の容量500MBは、わりとあっさり超過してしまいました(iPhoneのアプリを自動アップデートにしていたのが問題かも)が、制限速度中でもそこそこ不便を感じずにネットを楽しんでいます。
なにより、VoIPがきちんと使える。通信速度を調べてみると、きちんと平均速度が250Kbps前後出てるんですね。
最高速度が256Kbpsではないというのも大きいです。
レイテンシが低いのもポイントが高いです。
通信のレスポンスが早いのでストリートファイターIV Voltで通信対戦も出来てしまいました。

動画には弱いが、テキストメインなら十分実用レベル

ちなみに僕はLTEでは使っていません。
GP02に差し込み、3G回線を使っています。
大容量のデータ通信が必要だと通信速度の遅さがネックになりますが、ちょっとWebページを見る、メールのやり取りをする、という用途であれば十分使えます。
僕はこのSIMを外出中に使い、自宅用回線としてWiMAXを使う事でかなり安価に通信が出来るようになりました。
外出中はちょっと見れる程度で良い、というのであれば、十分選択肢にあがります。
これだったら、次はiPhoneのSIMフリー端末を買って、このSIMを使ってIP電話に一本化しても良いかもしれない…と真剣に考えている今日この頃です。
▼申込はこちらからできるようです。
楽天ブロードバンドLTE

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座