050PlusとIP-Phone SMARTを使用比較してみる(低速通信環境編)

Ipphone 042 001
のっぴきならない理由でIP-Phone SMARTを契約することにしたのですが、せっかくなので、今現在進行形で契約している050Plusとの比較もしてみたい、ということで、実際に使ってみて試してみました。
環境としては以下の通り。
iPhone5→楽天SIMライトプラスプラン→VoIP → au iPhone5
で、実際に通話してみた感想です。
結論から言うと、低速通信では050Plusが圧勝です。

IP-Phone SMARTはラグが大きかったです。
通信状況によっては、声を出してから2秒ほどかかって相手に届くなんてことも。
もちろんVoIPは通信速度が必要なプロトコルであることは間違いないですが、これでは常用するには厳しそうです。
ところが、050Plusはそのラグが小さい。
確かに通信速度が低速の時は声が途切れることもたまにありますが、許容範囲です。
(昔の携帯電話みたいでした)
それよりも、声を出したら0.3秒以内で相手に声が届くんですよね。
VoIPでこれには驚きです。
ここまでしっかりと通話ができるのであれば、いよいよ常用してもいいかもしれないとすら思えるようになりました。
050 plus~アプリ間無料通話/携帯・固定への通話も安い App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入
ということで、低速通信時の通話品質について書いてみました。

さすが自社でも低速SIMを提供しているだけあって、低速通信でも安定の結果を出してきたNTTコミュニケーションズの050Plus。
IP-Phone SMARTも高速通信時はかなり高品質な通話ができるのですが、低速時も安定的な通話ができるチューニングになればいいなと勝手に思っています。

実際に使うぶんには、当面は050Plusがメインかなぁ。

また別の機会に、汎用性、価格についてもまとめてみたいと思います。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座