【1000記事突破記念第四弾】Mac関連のエントリまとめ

Mac matome
現在1000エントリ突破記念のメモリアル企画としてブログ記事を振り返っています。
前回までの記事はこちら。

今日は、「Mac関連」をテーマに5つご紹介いたします。
それでは、どうぞ!

Macbook Airの11インチと13インチには、目に見えない「越えられない壁」がある Pocket


Macbook Airの11インチと13インチには、目に見えない「越えられない壁」がある

11インチと13インチって、ちょっと違うのです。
いや、僕から言わせてもらうと、かなり違います。
via: iMacbook Airの11インチと13インチには、目に見えない「越えられない壁」がある Pocket

11インチと13インチ、数値上の重さは200g程度しかありませんが、実際に使ってみると、これが思っている以上に違うものだったりします。

Mac標準のエディタ「テキストエディット」を「メモ帳」の使い勝手に近づける Pocket


Mac標準のエディタ「テキストエディット」を「メモ帳」の使い勝手に近づける

Windowsにはメモ帳というテキストエディタがある。

Macで同じようなもの、というと「テキストエディット」になるのだが、これが標準だとリッチテキストエディタとなり、Webからコピーするフォントサイズやカラーがそのまま持ってこられてちょっと煩わしい。
それを回避するためのショートカットなんかも存在はするのだけれど、やっぱりWinの「メモ帳」のような「何も気にしなくていい」感じにはならない。

そんな時見つけたのが、テキストエディットのこのメニュー。
via: iMac標準のエディタ「テキストエディット」を「メモ帳」の使い勝手に近づける Pocket

Macにメモ帳はありませんが、テキストエディットでもそれに近い使い勝手にすることができます。

Macとプロジェクター双方に、同じ画面を表示させたい Pocket


Macとプロジェクター双方に、同じ画面を表示させたい

プレゼンテーションをするとき、デモンストレーションとして、実際の画面を操作しながら同じ画面を見せたい、ということはよくありますよね。

今回は、そんな時に使える「ミラーリング」機能を設定する方法をご紹介。
via: iMacとプロジェクター双方に、同じ画面を表示させたい Pocket

基本の設定ではありますが、どこで設定しておくのかを知っていないといざというときに困ってしまいますよね。
特に、普段からマルチディスプレイを使っていないならほとんど縁のないのがこの設定かもしれません。

トラックパッドを快適に使いこなすには、親指も活用した方が良いという話 Pocket


トラックパッドを快適に使いこなすには、親指も活用した方が良いという話

クリックする指とカーソルを移動する指を分けてみるとか。

僕はいつも右手親指でクリックしながら、右手人差し指でカーソルを移動していますよ。
最近はマウスと同じぐらい使いやすいかなと思えるようになりました。
via: iトラックパッドを快適に使いこなすには、親指も活用した方が良いという話 Pocket

マウスでクリックするときは基本的に人差し指を使うので、トラックパッドもついつい人差し指でクリックしようとしていました。
ですが、全く違う新しいものだと考えて親指を使ってみると、これがかなり便利に使えるようになった、というお話です。

Macのショートカットキーでもう迷わない / 修飾キー記号早見表 Pocket


Macのショートカットキーでもう迷わない / 修飾キー記号早見表

Commandキーはキーボードに書かれているし、コピーやペーストでよく使うキーなのですぐ覚えるのだが、問題はControlとOptionだ。

普段はあまり出てこないが、急に必要になるのでまた混乱する。で、カンニングペーパーみたいなものがあればもうちょっと便利に使えるんじゃな以下と思い、作ったのが以下の画像だ。
via: iMacのショートカットキーでもう迷わない / 修飾キー記号早見表 Pocket

WindowsのハードユーザーがMacに移行したときに、ショートカットキーはどの記号がどれだったかわからなくなるということをよく聞きます。

かくいう僕もそのひとり。
そんな僕のために作ったショートカット早見表をシェアしてみました。

旧Macbookから新Macbookへの移行を高速に行う方法(WiFi経由) Pocket


旧Macbookから新Macbookへの移行を高速に行う方法(WiFi経由)

旧Macから新Macへデータを移行してそのまま外に持っていこう!と思っていたのですが、移行アシスタントでの60GBのデータ移行、所要時間が「5時間」と表示されガックリ。
…だったのですが、どうしてもあきらめきれず。
ちょっとネットワークの設定を変えてみたところ、移行の時間が5時間から2時間に短縮されましたので、今日はその方法をご紹介いたします。
via: i旧Macbookから新Macbookへの移行を高速に行う方法(WiFi経由) Pocket

Macbookの移行で一番スムーズなのは、TimeMachineでとったバックアップを使った復元法である事は間違いなさそうなのですが、そもそもバックアップをとっていないとかバックアップが最新じゃないというときには「バックアップ→移行」と二度手間になってしまうんですよね。
とはいえ、移行のためにわざわざライトニングケーブルを用意するのも大げさです。

この記事では、元から搭載されている無線LANでMacを直接つなげて、スムーズに移行する方法についてまとめました。
さて、今回はMac関連のエントリをピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか。
僕自身こう振り返って見てみると、Mac関連の記事は多めだなと感じます。

さて、次回は「仕事術関連のエントリ」をお送りして、その次はいよいよ歴代トップ3をご紹介いたします!

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座