Androidは道具としては使えるが、ワクワクしない。

Girl 348596 1280

Androidは、道具としては堅実に使えるようになっているが、なんだかワクワクしてこない
というのが使ってみて1ヶ月過ぎた時点での僕の感想です。


iPhoneを使いだした頃はいろんなことができなくて、でもアプリでカバーしていく、という流れがうまく出来ていたように思うんですよね。
困ったらアプリを探す。そしたら、困っている人のためにアプリを出している人がいる。
困っている人はアプリを買い、そして便利だったら紹介する。
Androidを使ってみないとわからなかった、iOSの一番のメリットかもしれません。
ふと思うのですが、Appleのエコシステムで一番大きいのは、紹介者も利があるというところじゃないでしょうか。

Androidはそこまでの仕組みができていないんですよね。
Googleは自分でAdSenseなんてシステムを持っているにもかかわらず、です。

なんだかそれが勿体なくも感じてしまうんです。 

決して、Androidが使えないと言っているわけではありません。OS的には非常に使いやすいですし、別の端末にも興味がわいてきます。

ただ、やっぱり「使える」アプリが少ない。
Androidを使っていると、端末も大事なんだけれど、それよりも大切なのは中身、つまりソフトウェアなんだなと改めて感じさせられます。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座