Xperia Z Ultraの良さは、画面のほどよい大きさと軽さの両方を調和させたこと。

Xperia Z Ultraは期待通りの良い端末でした。
この端末の良さはその画面の大きさと、軽さ。
この2つの調和なんですよね。
今思うと、iPad Miniは帯に短しタスクに長しといったところで、実際には外出して携帯しやすいサイズとは言いづらかったんですよね。
一番中途半端なサイズだったのかもしれません。
一方、Xperia Z Ultraのサイズ感はハードカバーと文庫本の間に登場した新書のようなもので、読みやすさと携帯しやすさをきちんと兼ね備えたフォーマットなんだなと改めて感じます。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座